/ #雑記 

家の中でも運動ばっちり!エアロバイクをお勧めするわけ

最近のご時勢、家の中にいて運動不足の方も多いと思います。

こちらは普段から家の中にいることが多いので、ある意味在宅のプロ。家にあるもので何でも作ったり、運動するなど、普段から在宅に慣れてたりします。運動もその一つで、これまでいろいろなものを試してきました。腕立て伏せ、スクワット、ウォーキング。そして、去年の秋頃から最も効果があると思って行なっているもの、それが「エアロバイク」です。

たまたま家族が買って全く使わないで置かれていたものです。ある日気づいたらすでに夜も遅く、日課のウォーキングに行くことができないため、目の前にタブレットを置きながら、夕食後30分ほど漕いでみました。それを数日行った結果。

なんということでしょう🌟 それまで毎日行なっていた 日々のウォーキングでは効果がなかった体調不良、頭痛が解消されたのです。一ヶ月ほど続けていると、気のせいか姿勢もよくなり足がムキムキになってきました。たまに買い物で外に出ても、恐ろしいほどの徒歩スピード‼ウォーキングは、空気をよく吸うという効果はあるものの、速く歩きすぎて腰を痛めたり、意外に筋肉がついていなかったりしました。ウォーキングもかなり効果があるのですが、比較した場合エアロバイクの方が上だったという感じです。おまけにインターネットをしながら出来てしまったりします。なんならこんな感じに文章も書けるし、テレビを見たい人は見ることもできる。あれ?これ最強では…?

タブレット台は…その辺の空いたティッシュ箱を改造(笑)

エアロバイクに関しては、このような立命館大学の研究も存在します。

食後の血糖値は運動で下がる。でもどれくらいの運動が最適なの?

食後の急激な血糖値の上昇は、さまざまな病気を引き起こす原因と言われています。運動によって効果的に血糖値を下げられないか。立命館大学の学生が実験しました。

食後に行うことにより、血糖値の上昇を抑えることができるのはエアロバイクが一番だということです。

エアロバイクを始めたのは他にも理由があります。もともと背が高く細く姿勢がやや悪く見えるというのが気になってました。絵を描いてるとますます姿勢が悪くなり、そうすると肩が凝ったり体の不調も現れやすくなります。同じような体格の兄が、モトクロスを続けるようになってから腕や脚がガッシリして姿勢も良くなったので、自転車はいいのだろうかと思っていました。 ある一定の時間自転車をこぐ姿勢をとることは、腹筋・背筋を鍛えることにもつながるようです。

また、在宅作業のであ、一日一回でいいので、とにかく血の巡りを良くすることが大切です。血の巡りの悪さは万病のもと!つまり、一日一回は汗をかくような運動をする必要があるということです。ウォーキングだと最低でも15分、もの凄いスピードで歩く。エアロバイクだと20分以上漕ぐ、などです。通勤通学の場合、徒歩の部分でスピードを速くするだけでだいぶ違うのではないでしょうか。在宅作業なら、その間漕いでいればいい!そして、データではなく自分の感覚で申し訳ないのですが、エアロバイク30分はウォーキングだと1時間くらいに匹敵する感じがします。これはお得!

また、健康や血の巡りは作品にも影響が出てきます。 ウォーキングを毎日するようになったのも、 「MADARAKI-斑鬼」の作品を本格的に描こうと思ったからなのですが、良い作品を作るにはまず運動。筋肉。

肝心の漕ぎ方ですが、
・ 手を伸ばして姿勢よく行う
・ サドルの位置に注意
・ 最初はゆっくり体を温めていく

サドルの位置はくれぐれも注意してください。最初の頃合わなくて膝を痛めたことがあります。そうすると運動ができなくなってしまいます。また、ムッキムキになりたい人はタバタ式を取り入れるとさらに脚ムッキムキです。おかげでこの冬は足が全く寒くなかったという…

また、頭の血の巡りも良くなってしまうので、寝る数時間前までには済ませておいた方が良いと思います!

家にあるエアロバイクは、家族が適当に買ったものなのでAmazonで1万円ほどのものです。

どうも同じものは現在見当たりませんが、Ultraspeedとあるこういう背もたれのある安い商品だったような。 机付きのものもあるようですが、安めの物でも漕げます。サドル調整がしやすいものがお勧めです。

文章もエアロバイクを漕ぎながら書けてしまったりするんですね。血糖値対策にもばっちりなんで、一家に一台いかがでしょう?