/ #本 #コグニティブサイエンス 

本が出ました!『コグニティブ・サイエンス』

本が出ました! 『コグニティブ・サイエンス』 Amazonをはじめ各書店に置いてあります(多分)。

img

ビジネスが変わるコグニティブ・サイエンス サイゾー/苫米地英人 posted with カエレバ

楽天市場

Amazon

こちらは苫米地英人先生監修の本のお手伝いをさせて頂いたものです。

脚本は別の方がお書きになったもので、こちらもコグニティブ・サイエンスについて学びながら描くことができました。最初は、脳科学と言っていたのですが、今は認知科学というそうです。ビジネス書ですが、普段の時間の使い方についてなので、時間を無駄にしていないかなど参考になるところも多かったです。ビジネスに関係なく、勉強や普段の生活にも活用できますので、気になった方は手にとってみてはいかがでしょうか。

結構気に入ったキャラクターも出てきます。作品ごとにうまく分けられない、というか、半分くらいはわざとだったりする。こっちのWeb漫画のキャラクターと似てね?みたいなキャラクターやら背景遊びもちらほら…

img

こちらは表紙候補という名のラフだが、ほら、たくさん

img

ズバリ言いまして、他の作品などの更新が止まってしまったのは半分くらいこちら(ともう一つあります)が原因となっております。もう少し時間の使い方がうまくできるようになるといいのですが、やはり漫画は一応クリエイティブなジャンルでして、アイディアを出すにはぼけーっと時間を過ごすというのも必要でして、時間の使い方上手い下手という問題では解決できないところがあります。まあ単純に、時間の使い方が下手なんですが。もっと当麻先生(作中の苫米地先生もどきのキャラクター)のように、バリバリやらなければならないのですが。

とはいえ、表に出ている作品の倍の量の作品を書いていたわけで、デジタル作画のコツと言うか、多少要領が良くなったかもしれません。今後はもう少しスピードアップして作品を出していきたいと思います。

どうも時間があったら時間があればその分じっくり描きすぎてしまうところがあるんですよね。結構そんな時は「コグニティブサイエンス」の内容を思い出すこともあります。そのくらい参考になりますよ。ビジネス書ですけど。

なお、このブログもかなり放置してしまったので、そういうことのないように時間の節約ということで、この文章はある書き方をしています。いやーこれだと絵を書きながら文章を書けるのではないだろうか。やはり使えるものはAIでも使え。これぞまさにコグニティブサイエンス!!

キャラクターなどについてのご紹介や裏ネタはぼちぼちしていきたいと思います。

img